レシピ動画

かぶと鶏つくねのスープ麺【オカベの麺】

《冬》かぶと鶏つくねのスープ麺【オカベの麺】

冬の養生:温活
鶏肉と旬のかぶのスープで胃腸を温めて風邪予防!

材料:2人前

573kcal(一人分)

  • オカベの麺 2束
  • かぶ(小) 3個
  • 長ねぎ 1/2本
  • 生姜 1片
  • 鶏ひき肉 200g
  • 〈A〉
    卵白 1個分
    酒 小さじ2
    塩、こしょう 各少々
    片栗粉 小さじ1
  • 〈B〉
    水 3カップ
    鶏がらスープの素 大さじ1・1/3
    酒 大さじ2
    みりん 大さじ1
    塩 少々
    オカベの万能しょうゆ 大さじ1
    青ねぎ(小口切り)、黒こしょう 各適量

作り方

  1. かぶ、長ねぎは食べやすい大きさに切り、生姜は千切りにします。鶏ひき肉に〈A〉を加えて、しっかり練り混ぜます。
  2. 鍋に〈B〉を煮立て、かぶ(葉は後で加える)、長ねぎ、生姜を入れ、かぶが六割方煮えたら、かぶの葉、万能しょうゆを加え、つくねをスプーンで入れて中火でコトコト煮込みます。
  3. 別鍋にたっぷりのお湯(分量外)を沸かし、麺を袋の表示より少し固めに茹で、流水でもみ洗いして、しっかり水気を切ります。
  4. 麺を②に入れて温め、器に盛り、青ねぎ、黒こしょうをかけます。

温活食材と言われている鶏肉、生姜、ねぎ、そして旬のかぶをコトコト煮込んだ栄養満点の具沢山スープで、胃腸をしっかり温めて風邪予防!

ページトップへ